慶應義塾大学
未来創造塾寄付企画

失敗×伝説 -legend of failure-

寄付総額:672万円
寄付者人数:のべ150名
たくさんのご寄付とご投稿、ありがとうございました!
寄付締め切り:2014年2月22日
掲載期間:2015年4月1日〜2016年3月31日

協力

「失敗伝説」とは?

寄付者の方には寄付と同時に失敗談も投稿して頂き、その失敗談を2015年4月から1年間、 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の生協食堂のトレイに掲載するという企画です。

目的は、慶應義塾大学の「未来創造塾」の寄付金を集めるためです。
SFC卒業生有志による「失敗伝説事務局」が中心となって企画を進めておりました。
企画自体は現役の慶應義塾大学の学生とともに会議を重ね、考えて参りました。

「ただ寄付を集めるだけでは面白くない」という事務局の考えもあり、
慶應義塾大学の協力のもと、新たな募金の形に挑戦しました。

最終的にのべ150名の寄付者が672万円の寄付をして下さいました。

今回実現できた点、また至らなかった点を分析し、理由を把握し、是非来年も挑戦したいと考えています。
新学期が開始し、トレイへの失敗伝説の掲出が開始した後は、ご覧になった方の感想を聞いた上で、 来年のチャレンジの糧にして参ります。

みんなの失敗伝説

    「未来創造塾」とは?

    • 慶應義塾大学 未来創造塾
    • SFC

    未来創造塾は、単にSFCの学舎ではなく、慶應義塾大学全体のグローバル・ゲートウェイを構成することになる一大拠点です。

    トランクひとつだけ持って海外から来日する若者たちが、ただちに慶應義塾大学での教育研究活動に参加できる場として、未来創造塾は機能するでしょう。

    お問い合わせ

    お問い合わせ先